法人案内

ご挨拶

理事長挨拶

社会福祉法人浄光会は1972年( 昭和47年)に発足、以来学田地区の「花の苑」は地域の老人福祉事業の中心的存在として地道な活動を続けてきましたが、施設の老朽化のため2014年現在地に新築移転、ユニットケア・全室個室を実現した「特別養護老人ホーム花の苑」として再スタートいたしました。

2017年4月には経営の透明性を高めた新定款が発効し、要介護度3以上の要介護高齢者50名が入居する「特別養護老人ホーム花の苑」を中心に、短期入所事業、デイサービス事業、在宅介護事業など各種の介護関連事業を経営する非営利事業団体として、老人福祉活動の一層の充実を目指しています。

団塊の世代が全て後期高齢者となる2025年頃まで、遠軽町の要介護老人数も急激に増加することが予想され、我々の事業の重要性は益々高まりますが、町の行政、議会は勿論のこと全ての町民の方々の継続的なご協力無しには、この事業を続けて行くことは不可能です。

今後ともよろしくご協力の程お願いいたします。

社会福祉法人 浄光会 理事長 梅田 弘敏

総合施設長挨拶

「私たちはご利用者がその方らしく暮らせるための支援をいたします」を 浄光会の経営理念とし、現在7つの事業を展開しております。

在宅部門では遠軽町で暮らす高齢者の方とご家族が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるために、地域福祉、介護保険等の総合的な相談に応じケアマネジメントの実践、デイサービス、ホームヘルプサービスの提供を行なっております。

しかし在宅での生活が困難になった場合は、ショートステイ、有料老人ホーム、特養の入居等、自宅に変わる暮らしの場の提供をさせていただいております。

これからも社会福祉法人浄光会は、福祉に携わる人間として、支援が必要な皆さんの生活のサポートをするために、職員一人一人の人間力を高め、介護、支援スキルを上げていく努力を続けてまいりたいと思っています。

最後に、地域に開かれた施設、地域社会のセーフティーネットとして、町への提言、協力等「町の人のお役にたつ」法人を目指していきたいと思っていますので今後もよろしくお願いいたします。

社会福祉法人 浄光会 総合施設長 張江 紀代美

浄光会の経営理念

私たちはご利用者が
“その方らしく暮らせる”
ための支援をいたします

~ありがとう(感謝のきもち)いっぱいの
法人運営を目指します~

職員行動指針

やさしい言葉、明るい笑顔、
おもいやる心、
協調性と
コミュニケーション力をもった
人間力の高い職員を目指します

人間力とは

当たり前のことを当たり前に実践し、自分がしてもらってうれしいことを相手にしてあげられる、心(人間性)を形(表情・態度・所作・言葉・行動)にできる力

社会福祉法人 浄光会

法人基本情報

法人名 社会福祉法人 浄光会
設立 昭和48年1月5日
所在地 〒099-0428 北海道紋別郡遠軽町⻄町3丁⽬4番地138
TEL 0158-42-4328 FAX 0158-42-4340
代表者 理事長 梅田 弘敏
事業内容
  1. 第一種社会福祉事業
    特別養護老人ホーム花の苑の設置経営
  2. 第二種社会福祉事業
    老人短期入所事業(特別養護老人ホーム花の苑)
    老人デイサービス事業(遠軽町老人デイサービスセンターひまわり)
    遠軽町在宅介護支援センターひまわり
    遠軽町在宅介護支援センター指定居宅介護支援事業所
    訪問介護事業(ホームヘルパーステ-ションひなた)
    有料老人ホーム事業(住宅型有料老人ホームひなた)

沿革

昭和48年1月5日 社会福祉法人浄光会設立
昭和48年2月1日 特別養護老人ホーム花の苑 開設(定員50名)
平成10年3月19日 遠軽町老人デイサービスセンターひまわり 開設(定員25名)
遠軽町在宅介護支援センターひまわり 開設
特別養護老人ホーム花の苑 指定短期入所生活介護 増床(定員10名)
平成26年2月1日 特別養護老人ホーム花の苑(定員50名)並びに指定短期入所生活介護(定員10名) がユニット型として移転改築
平成27年7月1日 ホームヘルパーステ-ションひなた及び有料老人ホームひなた 開設